夏休み自由研究のためのワークショップのご案内

夏休みの自由研究のテーマは決まりましたか?皆さんが住んでいる「豊島区」の昔の遊び・食べ物・祭りなど「昭和のくらし」はどのようなものだったのでしょうか?親子で一緒に考えながら調べてまとめてみませんか?

「としまの記憶をつなぐ会」夏休みワークショップちらし

【ワークショップの実施予定】
第1回 7月28日(土) 10:30~12:00
動画上映とオリエンテーション/動画と語り部の方の体験を聞く
図書館専門スタッフから図書館の利用についてメッセージ(5分)

第2回 8月4日(土) 14:00~15:30
自由研究のテーマを決める/家族や近隣の方へ取材の方法について
テーマが決まったらどんな本を選んで調べたらよいのか?図書館専門スタッフが中央図書館の書架配置・本の調べ方・OPACによる検索方法を説明してくれます。

第3回 8月25日(土) 10:30~12:00
作品発表と提出/オリジナルは学校へ、コピーしたものを「としまの記憶」をつなぐ会へ

◎会場:中央図書館5階会議室 豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル5階
◎アクセス:東京メトロ有楽町線「東池袋駅」6・7番出口より直結
◎対象:豊島区の小学生とその家族
◎定員:15組30人
◎参加費:500円(資料代)

詳しい情報及び申込はこちらから
もしくは、npo@toshima-kioku.jp 宛に、1.名前(子どもは小学校名と学年)2.住所 3.日中連絡可能な電話番号、を記入してお申込ください。

主催:NPO法人「としまの記憶」をつなぐ会/共催:豊島区

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です